So-net無料ブログ作成

毎日世論調査 鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)

 社民党は30日、東京都内で全国幹事長会議と常任幹事会を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で福島瑞穂党首が閣僚を罷免されたことを受け、連立政権から離脱することを決定。一方で、離脱後も参院選へ向け民主党との選挙協力を続ける方針も決めた。こうした情勢を受け、毎日新聞は29、30日、緊急の全国世論調査を実施。鳩山内閣の支持率は20%で前回調査(5月15、16日)から3ポイント下落し、不支持率は67%(前回比5ポイント増)と7割近くに達した。

【発足時は77%でした】急降下をたどった鳩山内閣支持率の推移グラフをみる

 鳩山由紀夫首相に対し、普天間問題の責任を取って「退陣すべきだ」との回答は58%と半数を超えた。鳩山首相は就任8カ月あまりで、党内から退陣論も出る危機的状況に追い込まれた。

【関連ニュース】
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【普天間はなぜ危険とされるのか】住宅街近接の様子などを空撮写真でみる
【解説します】普天間移設 体面優先、実現後回し 共同声明「砂上の楼閣」
【関連記事】社民党:連立政権離脱を決定 全国幹事長会議
【写真特集】移設先に浮上している徳之島を空からみる

辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)
未収金対策事業「そもそも論から考える」―長浜厚労副大臣(医療介護CBニュース)
小沢氏「非常に厳しい状況」(時事通信)
【くらしナビ】お掃除ロボ「ルンバ」大人気 時間や手間も“片付く”(産経新聞)
身ぶりと音声で生活機器を操作―産総研が障害者支援システムを開発(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。